携帯・スマホでも読める厳選エロ体験談max

2ちゃんねるなど素人性交者さん達が投稿したエロい体験談を日々投稿し続ける底辺サイト
月間500万PV!毎日1万7000人の物好きさんが読まれてます!

DVD

自宅に届いたDVDには刺青の男達に狂わされる妻の姿が。。

自宅のポストへ過去数回にわたり届けられたDVD・・・
それらのラベルの真っ白いDVD-ROMには何も記載されていませんでした。

その中身というのは観ていられないほど激しく、残忍なほどの輪姦映像で、
数名のヤクザ風の男たちによって生肉の便所にされている女はまさしく
私の妻(当時28歳)でした。


妻は着物の帯のような紐で上半身を縛られており、腕は後ろ手で縛られています。
そして下半身は膝の辺りを強めに縛られています。

場所はホテルなどではなく広めのリビングのような部屋です。
美穂は40代位の刺青男に丹念にフェラチオ奉仕をさせられながら
もう一人の男にびしゃんびしゃんとお尻を叩かれています。
 
長い黒髪を男の両手でもみくしゃに捕まれて、
上下にこれでもかというほど頭を激しく揺らされながら
刺青男の筋張った肉棒を唾液まみれにしてしゃぶらされています。

「奥さん、今日はどうして欲しいんだ?」との刺青男の問いに、
妻はすぐさま肉棒を浅く銜えなおし、唇を亀頭に滑らせたまま、
「いかせて下さい」と…すっかり理性を無くした表情で懇願します。

既にあのイケナイ薬でも使われているかのような様子で半ば錯乱しかけてており、とても正気の状態ではなさそうです。

妻は正座をさせられ前かがみでフェラチオ奉仕を続けさせられています。
いったいどのくらいの時間、しゃぶらされているのでしょう・・・
その姿勢のまま別の刺青男が美穂に無造作に挿入しようとします。

硬くいきり立った肉棒を揺らしながら美穂の尻を掴み開かせたと思うと、
問答無用に妻の背後からバックで激しく突き上げていきます。
妻の口から唾液まみれの肉棒がずるんと吐き出され
「あああああ」という絶叫とともに全身を震わせます。

時おりカメラのフラッシュで画面がまぶしく光ります。
妻は刺青男の上にされ腰を振らされ、
下に組み敷かれ膣の奥の奥まで肉棒で翻弄され続けながら
獣のようなあえぎ声をあげつづけます。

そして逝く寸前まで玩具の様に突かれ続け、
刺青男は逝きそうになる妻を焦らし、
詰り、アクメに達する寸前に追いやられて寸止めされるのです。

そういったサディスティックな抜き差しが続き、
妻が溜まらず上り詰めようとした瞬間に
刺青男が妻にきつく往復ビンタを食らわせます。

「いく時はいかせていただきますだろ!」と平手打ちをされた妻は、
まるで狂った様な声で「いかせていただきますっ、、ああああああ」と
吠えるように叫ぶのです。

そして絶叫とともにそのまま逝かされ、
妻は刺青男が吐き出す煮えたぎった精液を受け止めさせられます。

刺青男はそれが当たり前のように、何の遠慮もなしに、
妻の膣内深くに精液を中出ししたのです。

それから精液がこぼれ落ちる間もなく2人目が「キタねぇ…」等と
つぶやきながらもすぐさま生で挿入し数分も経たずに
妻の膣内へまた中出しを済ませました。

刺青男は、ぐったりとした妻に今度はバイブを挿入し
「狂え狂え 狂え」と何度も何度も逝かせまくります。
妻はのけぞるように悶え痙攣し白目を剥いたような表情で震えています。
震えながら何度も上り詰めさせられます。

カメラが再び回り始めます。
先ほどまでと同じリビングのようです。
男たちは談笑しながらビールを飲んでいます。

意識をとり戻したうつろな妻の表情が、画面いっぱいにアップにされます。
ゆっくりとした語調で
「主人とでは満足できない淫乱女です。もっといかせてください」
と言わされた妻は、今度は若い男たちに引き継がれます…。

「あとは若いので楽しめ」と20代くらいの若い刺青男たちが妻の体に次々と群がり、
輪姦状態になっていきます。
何十枚、何百枚もデジカメでも撮影されながら、
そこからはもう美穂は精液便所のように扱われていきます。

20代の刺青男たちは生きたオナホールさながらに、
無節操に野放図にとことん妻を使用するのです。
しかも途中で今度はクリトリスにあれを打たれたようでした。

群がる若い男たちは合計4人。
激しく、乱暴に妻を犯し続け、あろうことか全員が中出しでした。

乱暴で勝手で無遠慮な刺青男たちによる
妻への輪姦調教が忘れられません・・・。


妻の強姦DVD

私は41歳の借金男です。

全ての預貯金等を解約し返済しても260万円の借金が残りました。
これも早期に完済しないとあっという間に利子で元の木阿弥です。

そんなある日、36歳の妻が離婚届と完済証を私に差し出しました。

「どうやって完済したんだ?」
「聞かないでください。黙って別れてください。」

離婚届は私が預かりました。そして、妻に完済理由を問い詰めました。妻は黙って紙袋を私に渡して家を出て行きました。紙袋の中身は4本のDVD-ROMでした。

DVD1には妻が5人の中高年男によってたかって強姦される映像が映っていました。

どう見ても私より年上の50代60代のジジイ達に約1時間30分の間、両足を拡げられて組み敷かれ、一人ずつ中出しされていました。

涙を流している妻が写っていました。そして、彼らは一人数枚の一万円札を妻に放り投げて画面から消えました。

DVD2は、明らかに不良少年でした。10代後半の悪そうな少年8人に囲まれ「やらしてくれんの?童貞二人いるからよろしく頼むよ。」

そういうとあっという間に裸にされ、手足を少年達に押さえつけられて、何の前戯もなしにつばを膣にかけられただけで、一人ひとりの肉棒を膣内に挿入されて、ガンガン激しく突かれて中出しされていました。

8人一回りして終わるかと思ったら2順目が始まり、逃げ惑う妻を押さえつけ、驚異的な回復力の肉棒を挿されていました。最後に写った妻のアソコからは、泡状になった精液がブクブクと溢れていました。

DVD3には筋骨隆々の刺青男3人が写っていました。
「ほう、上玉だねえ。」そう言うと縄で妻を縛りました。

身動きできない妻のアナルに何やら挿入して空気を送り込むとアナルが拡張していきました。「やめて〜」と言う妻の声が録音されていました。

その状態で膣にはバイブが挿入されました。男達は妻をその状態のまま放って置いて、3人で交わり始めました。この男達の二人はゲイでした。

目を背けたくなる男同士のアナルセックスでした。そして、妻のバイブを引き抜くと交わっていた男は妻の膣に挿入して中で射精しました。

「女の膣ではなかなかイケねえから始めは野郎のケツだな」そう言うともう一人も男のアナルから抜いて妻の膣内に射精しました。

最後の一人は、妻のアナルから拡張器具を抜いて代わりに肉棒を突っ込みました。「ぎゃああー」妻の叫び声が聞こえました。妻は、男にアナルに射精されていました。

DVD4は黒人でした。それも、アフリカ系らしく、顔に派手な化粧をしていました。

羽交い絞めにされて大きく開脚させられた妻の膣に長い肉棒が次々入れられ、どんどん射精されていきました。

一人4〜5分で射精する場面が延々続くのですが、いったい何人に犯されているのかわかりません。延べ20人に入れられているのですが、別人なのか同一人物なのか判断がつきませんでした。

この映像が何処でどう使われるか知りませんが、妻はこれで260万円を稼いだようです。

何十人と言う様々な男達の慰み者にされた妻…全ては私の借金のせいです。
結婚して14年、この世で一番愛しい女性は陵辱されて汚されてしまいました。

今後、私は妻を抱けるでしょうか…
妻の望みどおりに別れるべきでしょうか…


仕事を始めた妻

息子が私立中学に入学し、妻の実家が学校に近かった事もあり、息子は実家から通わせて
貰う事になったのが、今年の4月。

昼間、暇な時間が出来た事と私立中学の費用の足しにと、妻が仕事(パート)を始めたんです。
近所のスーパーの事務でしたが、忙しい時は品物の陳列やレジに出る事も・・・。

仕事を始めてから、ちょくちょく会話に出て来る20代後半の男性(誠君)は、妻の仕事のパートナーなのか?
陳列やレジを教えて貰っていると言っていました。
彼はデブらしく、いつも汗を掻き異臭が漂い、それでいて仕事もミスが多かった様です。

 妻「あれじゃ、彼女は出来ないわ!ちょっとオタクっぽいし・・・」
 私「そうなのか?そんな彼に何を教わるんだ?」
 妻「仕方ないのよ。私、普段は事務でしょ。私が手伝う時はみんな忙しいから、彼しか居ないのよ」
 私「そうか・・でも何でそんな人使ってるんだろうね」
 妻「社長の親戚とか聞いたけど・・・」

働き始めて1ヵ月が過ぎた辺りでしょうか?
妻の出掛ける服装が変わり始めたのは・・・初めは気にしていなかったんですが、その内下着も派手な物が増えた様に
感じたし、何より念入りに化粧をし、付けまつ毛までする様になっていました。

元々綺麗な顔付きの妻ですが、化粧をすると35歳とは思えない若さです。
しかし、そんな妻の変貌に嬉しさを感じ、浮気など微塵も感じていませんでした。

それが2ヵ月を過ぎた時、私は偶然にも妻が男性と一緒に車で走っている所を目撃したんです。
以前、妻が話していた誠君だと思いますが、一瞬妻が彼に寄り掛かった気がしたんです。
そして車が曲がって行った先には、ラブホテル街がある方向でした。
確定はしていませんが、何故か嫌な予感がしたんです。

数日が過ぎた休日、妻が”仕事行って来るね”と言い出掛けたんですが、その日は確か妻のシフト休み
だったのを思い出したんです。
最近よく耳にする”シフト変わったの・・・残った仕事片付けて来る”と言う理由で出掛ける妻。

私は妻の後を付けて行く事にしました。
妻が向かう先は確かにスーパーの方向!ちょっと安心をしていると、突然細道に入りって行き、その奥にある古い
アパートの1階の部屋に入って行ったんです。

築30年を思わせる古い建物は雑草と木々で覆われ、洗濯物から見ても空き部屋が多い事が分かります。
裏側に回り、部屋の前の木陰から中を覗くと、辺りを気にしていないのか?窓が空き薄いレースのカーテンが
靡いていました。

そして玄関先から入って来た妻は、あの誠君に抱かれながら唇を奪われていたんです。
決定的な証拠!怒鳴り込む予定でしたが、厭らしく絡みつく彼の舌を受け止める妻の姿に、何故か見入ってしまい、
タイミングを失っていたんです。

そして彼は妻の服を脱がせ始め、体中を舐め回したんです。
汚らしい舌で妻の白い張の良いDカップの胸を吸い、汚れた手で下着の中に手を入れ、アソコを弄っていました。

妻も”あ~誠君・・・気持ちイイわ~”と声を出し、やがて彼が目で合図すると彼の前に膝間つき
彼の短パンを脱がすとチンポを握ったんです。

私の位置からも、彼の物が凄い大きさだと分かる程で、ポッコリお腹に付く勢いの極太ソーセージでした。
妻はそれを握り、数回シコシコすると舌を出し、先端から厭らしく舐め始めたんです。

やがて巨大なソーセージは妻の口に吸いこまれ、喉の奥まで入り込んでいました。
それだけでも十分嫉妬に狂いそうなのに、更に妻は彼に身ぐるみを剥ぎ取られていったんです。
そして彼が手にしたのは、私の嫉妬を興奮へと狂わせる物でした。

彼が妻の首に手を伸ばし、首輪を付けると、綱を手に四つん這いにさせたんです。
まるで飼われた雌犬の様に、妻は彼に従い彼の巨大ソーセージを咥え始めました。

 彼「ほら、もっとペロペロと舐めないと、これあげないよ」
更に奥に咥え込み、舌を巧みに動かしている妻。
そして妻が口から巨大ソーセージを出すと同時に彼は妻のお尻を掴み、後ろからマンコを撫でる様にスリスリと
動かし始めたんです。

 妻「あぁ~早く入れてぇ~お願い・・・そんなに焦らさないで」
 彼「そんなに欲しいのか?だったらもっと尻を振って、雌犬だと言え・・・」
 妻「欲しいの・・・だから雌犬のマンコに入れて下さい」
 彼「そんなに欲しいなら・・・今くれてやる」

太腿を伝って流れる妻の愛汁が彼のソーセージを意とも簡単に呑み込んで行く姿は、何とも厭らしく
異常な興奮を湧き上がらせてきました。

妻が目の前で、汚れた若造の肉棒を・・・いつしか私は股間を熱くさせていました。
そして更なる出来事が目の前で起きました。
妻がロープで縛られ、椅子に固定されると大人の玩具で弄ばれたんです。

喘ぎ声は高まり、妻は体をヒクヒクさせながら何度も何度も逝きながら彼の執拗なまでの責めに
悦びの笑みを浮かべていたんです。

勿論彼も、妻を完全に支配している満足感に同じ様に笑みを浮かべるのでした。

気付けば、私は股間を握り妻が浮気相手に弄ばれる姿を見ながらオナニーをしていました。

スッキリしたと同時に、妻は何時から・・・パート先でも・・・色んな事が頭を過ります。
何故妻はあんな男と・・・その経緯が気になりながらも、目の前で繰り広げられる妻の姿に、また興奮が
湧き上がっていました。

そして私は妻を問いただすのではなく、彼に直接聞こうと思ったんです。

翌週、私は妻が職場へ出かけた後に、彼のアパートへ1人向かいました。
ドアベルを鳴らすと、ベロベロのTシャツに短パン姿の彼がドアを開け、”どちら様?”と不機嫌そうな表情で
私を見ていました。

彼にスマホ画像を見せると慌てる様に”どうぞ”と中へ入れてくれたんです。
汚れた靴が乱雑に置かれ、キッチンにはゴミが散乱しています。

妻が彼に抱かれていた居間に案内されると、TVボード周辺にエッチなDVDや本が山の様に積み重なっていました。
そしてその一角には、妻が弄ばれた大人の玩具が入っている箱が蓋を少し開いた状態で置かれ中からリモコンの
線が飛び出していました。


怯える様に私の前に座ると”すいません!すいません”と謝る彼。
既に大量の汗を掻き、汗臭さが部屋中に広まっています。
虚しくも奥の寝室らしき部屋のベットには、妻の物と思われる下着が散らばっていました。
 
 私「分かったと思うけど、こいつの旦那だ」  スマホを見せながら言った。
 彼「本当にすいません・・・もうしません」
 私「全てを知りたい・・・話してくれるよね」
 彼「は・・・はい」
彼は事の始まりを語り出しました。


 彼(誠君)は28歳独身。スーパーのオーナーの甥っ子だと言う。
 両親は隣町に住んでいて、このアパートも伯父が管理しているらしい。

 妻を見て、一目惚れした彼が少しでも妻と久しくなりたいと、伯父に頼んで教育担当にして貰った。
 初めは妻が自分を嫌っていたのは知っていたが、体調を崩してアパートで寝ていると、妻が見舞いに・・・。
 彼の可愛そうな暮らしぶりに、妻が母性本能をくすぐられたのか?数日、見舞いに来たんです。

 数回見に来た妻が、彼の部屋を掃除して彼のマニアックな道具やDVDを見てしまい、驚いて居ると後ろから
 抱きついて、無理やりキスをした様でした。
 
 急な出来事に驚きながらも、彼女の居ない彼に同情したのか?妻は抵抗を止めたと言います。
 
 彼の一物を見た妻は、驚きの表情を浮かべ、やがて妻の中に入れると妻は彼の一物に何度も逝かされ彼の性欲に
 呑まれて行ったんでしょう。
 
 偶然にも、その日は私が1泊の出張で家を留守にした時で、妻がアパートに来た時に話したのを思い出した彼が、
 妻を引き留め夜遅くまで監禁し犯し続けたと言います。
 
 一日中、甚振られ続けた妻の体は彼の物を欲する様になったのか?それから何度も訪れては彼に言われるまま
 従う様になっていったと言うんです。

 彼の言葉は嘘には聞こえません。
 私は彼に”もう少し妻の体を楽しませてやる・・・その代りビデオ撮影し私に渡す事”と言うと彼は”本当に
 良いんですか?”と聞き返してきました。

 妻の裏の姿を見て見たい・・・”そう言って部屋を出たんです。
 1週間後、彼から1枚のDVDを渡されました。
 家に居る時の妻とは別人の様に彼の一物を欲する妻。
 もう少し、妻を彼に預けて置こうと思います。


投稿DVDで見つけた妻

「ああ・・・こんな姿・・・あの人に見られたら・・・」
肉感的な女体に縄化粧を施した絵里が、振動する物体を両乳首とクリトリスにぶら下げて、片足を大きく
上げた姿勢で鴨居に吊るされていた。
クリに吊るされた糸に愛液が滴り、振動で飛沫になっていた。
「ああ~~~~~~ああ~~~~~~もう・・・もう堪忍して・・・アレで犯して・・・ああ~~~」
アクメに疲れグッタリしながら、肉棒を欲しがり体を震わせた。

乳首とクリから物体が外され、変わりにバイブが挿されて、陰部を開脚で晒しながら肉棒を
舐めて挿入乞いした。

鴨居から下ろされた絵里は、自分から肉ビラを剥き拡げ、愛液が糸を引かせる生ハメ撮りが展開された。
「ひぃ~~ひぃ~~きくぅ~~あう、あう、あう、あう~~~」
「ほーら奥さん、気持ちイイだろう?清楚な美人奥さんが、亭主の単身赴任中に変態マゾに調教されちゃったねえ。」
「い、言わないで・・・マゾだなんて・・・そんなこと・・・」
「あれ?違うの?じゃあチンポ抜こうかなー」
「ああ・・・抜かないで・・・もっと下さい・・・後生ですぅ・・・」
絵里は完全に性玩具に飼い馴らされ、歪んだ快楽に身体ばかりか心も堕ちていた。
2方向、、いや、3方向から撮影されているのか、アングルが変わり、絵里のヨガり顔、波打つ胸、
歪む肉穴が上手に編集されていた。

美しい清楚妻は、着衣を剥ぎ取られて緊縛され、恥辱折檻を耐え忍び、やがて訪れる無限の快楽に
咆哮アクメを味わい、不倫肉棒の滅多突きにヨガっていた。
「さあ奥さん、今日で最後だから、記念に俺の子種で孕んでみるか?35歳ならまだ孕めるだろう?」
「やめてぇー!、それだけはやめてぇー!、いやっ!ダメェ!・・・」
男の腰の動きが早まっていった。
「ダメッ、ダメッ、イヤッ、イヤッ、イヤッ、イヤッ、」
ズン!ズズン!と大きく腰を打ちつけ、絵里の蜜壷に精液が注がれたことがわかった。
「イヤ~~~~・・・」
絵里の絶叫がこだました。

男の萎えた肉棒が抜かれると、トロトロと男の精液が絵里の肉穴から溢れ、肉ビラを染めていった。
「うっ・・・ううっ・・・そんな・・・ひどい・・・ううっ・・・」
夫を裏切る背徳に溺れ、無残に中出しを決められた悲哀ペットの嗚咽でビデオが
フェードアウトして終わった。

単身赴任の夜のお供として、投稿DVDを買ったのは10年前、30分ものが4本、目次の中で目を引いたのが、
”不倫肉棒の虜となった恥知らずな清楚人妻!自ら女陰を剥き拡げて変態マゾ服従!妊娠覚悟の交尾で
浮気子種を仕込まれる惨状!”

興奮して再生すると、どこかで見たような顔、目線が入っていたが、妻の絵里に似ていた。
裸に剥かれた肉感ボディ・・・豊かな乳房・・・絵里だ!間違いない!

怖いもの見たさに最後まで見た。
ビデオの日付は4ヶ月前の3月中旬、最後の不倫といっていたがその男も転勤族か・・・とにかく4ヶ月経っても
妊娠はしていなかった事が幸いだった・・・

中山 忍 に似た清楚美人、自慢の妻が恥ずかしい淫乱女として全国に晒されていた。
目線が入っていても、裸まで見せられたら夫の俺にはわかった・・・

仕返しとばかりに浮気した。
支店のパート奥さんの腐りかけの完熟女体は、亭主とはとっくにレスの53歳で
中出しOKだった。
バイトの女子大生とは夏休みのアバンチュール、まだあどけない体に覚えたての快感が恥じらいを見せていた。

最高だったのはアパートの隣に越してきた高校教師で、一回り年下の28歳の熟しかかった美味しい女体を単身赴任が
終わるまでの2年間、楽しませてもらっただけでなく、隠し撮りした。

28歳だったが幼顔で若く見え、清純な雰囲気の漂う可愛いお嬢さん先生だった。
男子高校生の憧れの的であったろう先生の破廉恥で淫らな姿を、2箇所から隠し撮りして編集を楽しんだ。

単身赴任を終えて、妻子の元へ戻ったのが8年前だ。
さて、どうしたものかと絵里を見ると、37歳の美人妻はマゾなんて知りませんという清楚面、単身赴任中の
4年間は、月に1回しか帰れなかった我が家で、絵里を抱いた。

脳裏には縄をかけられて凌辱される絵里の姿が横切った。
不倫肉棒を受け入れた絵里の肉穴を食い入るように凝視し、背徳の精液を湛えた子宮まで
覗かんばかりに剥きき広げた。

この清楚顔を歪ませて、絵里は見知らぬ男との不貞発情に身を焦がしたのだ。
それを思うと嫉妬で四十路肉棒がそそり起ち、絵里が激しく乱れて逝き狂った。

「あ~~あなた~~す、凄い・・・」

以前は数回に1回しか逝くことのなかった絵里が、1回の営みで数回逝くようになった。
絵里の浮気のおかげで俺も美味しい女たちを喰えた。
お互い様か・・・と、俺は絵里を許した。

そんな絵里が、今年、45歳でこの世を去った。
21年間夫婦として暮らした絵里は、自分の死を覚悟したのか、亡くなる3日前に、病床で、
「あなた・・・このまま墓場まで持っていこうかと思ったんだけど・・・あなたが単身赴任しているとき
・・・子供の担任と・・・私・・・」

「浮気してたんだろう。知ってたよ。俺も単身赴任先で浮気した。おあいこだよ。」
「あなた・・・」
これが、絵里と交わした最後の会話になった。
絵里の棺には、あのDVDをしのばせて、一緒に灰にした。
昇りゆく煙の中に、縄化粧した絵里の姿が浮かんで、消えた・・・

先日、四十九日を済ませて納骨した。
絵里の哀しく淫蕩な思い出を、活字にして投稿してみた・・・


彼女が着エロDVDに出てた

彼女とは高校から付き合ってる
4年近く前、広い意味での芸能関係を目指してた彼女、
「今度イメージDVDに出るけど、危なくないから気にしないで」
いきなりとんでもない事言い出すと思った

まぁ、かわいいし、スタイルもいいし、出ても変ではないかな?
けど目標の芸能関係とは違う分野だから、少しおかしいと思って、

「エロDVDじゃないだろ?」
と聞いてみた

「違う違う、水着になるかもだけど、エロくないから。イメージ
だし」
と、説明するんで、嘘つくコじゃないし、安心した

奥手なコで、イメージDVDに出ると決めたことすら驚いたくらいだ
から

後日、朝から撮影に行くと言って出かけ、夜にはまた会った

「撮影どだった?販売っていつよ?買うから」

「撮影はなくなって、DVDもなし。やっぱ私じゃ無理だったみたい」

その話はなくなったって事で、それから一切DVDの件は話さなかっ

芸能関係も目指さなくなって、そん時は問題ないと思ってた
俺もすっかり忘れてたし

それが、つい先日、いつものように、エロ動画漁ってて、たまに
は趣向を変えて、着エロ探したんだ

何人かのオムニバスらしかったけど、最後に出てきた黒ビキニの
子が、彼女だった!

男にローションたらされて、おっぱい揉まれてるし、乳首もずれ
て見えてる
ビキニ食い込まされ、股間もほぼ見え

完全に真っ白になって何かの間違いと思った
似てる子か?

慌てて情報探したが3年以上前の着エロが元らしく、ググってもろ
くなネタがない
名前もわからないから探すワードが打てない
それでも必死で手がかり見つけて、名前はわかった
R指定の着エロで、透ける水着だから乳首がわかる
髪もウィッグつけて伸ばしてたけど、完全に彼女だった!
あいつ嘘ついて、しかも着エロ出してんじゃん!

どんなのか確認しようとして中古をネットで探しても売ってない
古いDVDだから数がないらしい
動画は見つけて全て落とした

彼女は、セーラー服着たり水着になったりしながら、手ぶら、ビ
キニ食い込み、乳もみ、ローション垂らし、縛りまでさせられて
着エロに写ってた

それでも鬱なのに、衝撃的なのは、最後に面接しながら、手錠、
足輪されて、マッサージ器や電マで遊ばれてた

「ウッ、ウッ」
って声も出てるし
そのうえ、パンティ下ろして、男に騎乗位
はめてはないと思いたいが、アナルもチラッ見えて
金玉が当たるペチッペチッって音がしてた
彼女も
「ウッ、ウ―ッ、アッ」
なんて声出して
ピストンされながら、乳首いじられたりしてた

DVDは買えてないけど、ジャケット画は拾った
生年月日は一ヶ月違い、身長やスリーサイズはほぼ一緒だった
特技まで同じだし
今晩帰ったら、動画見せて問い詰めようと思ってるけど

別れるかな・・・

愛情は冷めかけてるけど、
長く付き合った彼女だし、別れるまでは・・・
でも男に乳首いじられてるし、
はめてるかもしれんからキツいわ

「できるだけ半ケツにしてごらん」
なんて言われて尻見せてるし

「恥ずかしくないの?」

「ちょっと恥ずかしい」

なんて言ってやがるし

3-SIZE B88(H)・W60・H84って裏ジャケに晒されてる・・・
R15だからはめてはないと思うが

ジャケはツインテールで、揉まれるときは黒いマイクロビキニ
途中で首輪シーンあり??



別れた
1日話し合ったが、この上付き合うのはむりだった

セフレになりそう
こっちは縁きりたいけど向こうが体だけでもいいからだってさ

まぁ、普通にDVDを見せ
「出てんのお前だろ?」

そこからムッツリしてずっと黙ってたが、最後には諦めて

「現場に着いたら、マネージャーにも置いて行かれて、スタッフ
に説得されて仕方なく」

と告白した
気持が冷め、別れた
かなり話したが、どうでもよかった

まぁ、最初はムッツリしてたが、結局泣きっぱだった
挿入はしてなくて、入れたふりされただけだと

付き合う前に男いたのはいいが、付き合ってから他のその上撮影
スタッフに触られた女なんかいらね

別れたくはなかったらしいが

事務所も小さいんでうまく行ってなくて、社長に世話になってた
からOKしたらしい

最初は水着やコスプレだけの話だったのが、ちょっと透けるくら
い、ずらすくらいとエスカレートしたと

思いっきり乳揉まれてるだろて怒ったら
「自然にされたから、止めてくださいって言えなかった」

だとさ
実際販売はされないと言われてたらしい
DVDみて驚いてたし


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出会い系サイト一覧
体験談を実践しよう!
優良出会い系リンク集
















スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせはこちら
スポンサードリンク
QRコード
QRコード