携帯・スマホでも読める厳選エロ体験談max

2ちゃんねるなど素人性交者さん達が投稿したエロい体験談を日々投稿し続ける底辺サイト
月間500万PV!毎日1万7000人の物好きさんが読まれてます!

獣姦

上司が飼っていた愛犬を預かる事になった 続き2

畑野課長の宅に招かれた私達夫婦は課長の愛犬(小次郎)と再会しました。
そこで妻は小次郎に陰部を愛撫され、そんな姿を課長に見られてしまった妻。
もう一度見たい…そんな思いからエロ課長は私達と酒を飲みたいと誘って来たんです。続きを読む

上司が飼っていた愛犬を預かる事になった 続き

先日、上司(畑野課長)の家を夫婦で訪れる事になりました。
小次郎(上司の愛犬)が、妻と別れてすっかり元気が無いと言うんです。
1ヵ月程でしたが、我が家で暮らした小次郎は妻にすっかり懐き、本当の彼女だと思っているんでしょうか?
その日、子供は両親の元に預け、私達夫婦で畑野課長の家に出掛けました。
街外れの古びた借家に畑野上司は小次郎と住んでいました。続きを読む

上司が飼っていた愛犬を預かる事になった

少し前の話になります。
私の上司(畑野課長:50歳)が1ヵ月程、他の営業所へ応援に向かう事になったんです。
その日の夕方、私は課長に呼出されてお願いされたのが、愛犬の世話でした。
畑野課長は単身赴任で独り暮らし。家族は離れた土地に住んでいて、淋しさを紛らわす為に
1年前に1匹のドーベルマン(小次郎)を飼い始めた様です。続きを読む

人間の女を犯す猿、”カク猿”が実在した。

”カク猿”という猿をご存知だろうか。 中国に伝わる伝説上の怪物で、その昔、蜀国(今でいう四川省)の山中に住みつき、人間の若い美女をさらっては犯し、子供を生ませるという好色な大猿がいたそうだ。 続きを読む

きょうの○んこ

私は夫と子供達を送り出した後、いつも愛犬と散歩に出掛けます、近所の公園まで行き外周をまわって家に戻ります、そこまではいいのですが、今まではこんな ことしなかったのに、いつしか私にたいして、前足でしがみつき腰を振るようになり、やめさせようとしても、なかなか離れなくなってしまいました、その日は 特に離さなかったので、いつの間にかズボンがベタベタに汚されてしまい、しかたなく着替えようとズボンを脱いで、洗濯機まで行くと、後ろから付いてきて私 のお尻をクンクン鼻でつつくので、振り返って止めなさいと言うと、今度は前からアソコをクンクン鼻でつつき、パンティーの上からぺろぺろと舐めてきて、パ ンティーまでもヨダレで汚されてしまったので、パンティーも脱いで洗濯機に入れてセットしていたら、またお尻をクンクン鼻でつついてきたので、止めなさい と振り返ると今度は前を直に舐め始められ、さすがにアソコを直にぺろぺろと舐められると、私も感じてきてしまって、しばらくそのまま抵抗せずに舐められて いると、だんだんアソコがヨダレや私の愛液でヌルヌルになってしまって、私ももう我慢出来なくなっちゃって、その場にお尻を着いてしゃがみこむと、私に乗 り掛かるように今度は私の顔をぺろぺろと舐めてきて、ちょうどむき出しになったおちんちんがアソコに当たってきたので、思わず腰を浮かせて、おちんちんの 先にアソコを合わせてみたら、いがいとすんなり、ぬるっと先が少し入ってきて、入ったのがわかったのか、顔を舐めるのをやめて前足を肩にのせ、ぎゅっと力 をいれて、腰を振り始め、私の中にグイグイとおちんちんを入れてきました、凄く激しい腰振りで、私も凄く感じてしまい、あんあんと喘ぎながらぎゅっと身体 にしがみついていると、そのまま激しいピストンを続けられ、何度も中にピュッピュッと出されている感覚はあるんだけど、それでも激しい腰振りは続いていて おさまらないので、私はとうとういかされてしまいました、それでもまだやめてもらえずピュッピュッと中に出されながら腰振りを続けられ、もう気が変になり そうでした、つぎにピュッピュッと中に出したあとやっとおちんちんを抜いてもらえました、そのあとも脚を開いてぼーっとしていると、またアソコをぺろぺろ と舐めてきたのでさすがに、やめてと鼻をそらし、部屋に戻りパンティーとスウェットをはいて、何事もなかったように洗い物を始めました。するとまたお尻を 鼻でクンクンしてくるので、またヨダレで汚されちゃうと思い、スウェットとパンティーを脱いで、下半身裸で洗い物を続けると、すぐにお尻に鼻を押し当てク ンクンし始めたので、くすぐったくて少し腰をよじったら、脚が開いちゃって下からアソコをぺろぺろと舐められたら、やっぱり気持ちよくて、少しお尻を突き 出すと、アソコの中まで舌を入れてきたので、また感じてきちゃって、洗い物を済ませて、そのままリビングにいき、両脚を開くと、上にまたがってきたので、 またおちんちんにアソコを合わせてあげると、さっきよりもスムーズに入ってきて、すぐにピストンを始めました、私も身体をぎゅっと抱きしめ、奥まで入るよ うに腰を動かしながら、ピストンに合わせて喘いでいる、またピュッピュッと中に出されながら激しいピストンは続きました、そのうちに私もいかされてしま い、身体をくねらせると、くねらせた腰に合わせてピストンを続けられたので、もう気が遠くなりそうでした、そのまま激しいピストンはしばらく続き、私はま たいかされてしまいました、そしてその間にも何度もピュッピュッと中にたくさん出されて、やっと抜いてくれた時には私の意識はほとんどありませんでした。 でももうこの快感は忘れられそうにもありません、それ以来、散歩から帰るといつも私のアソコをクンクンしてきて、結局挿入しないとおさまらないので、夫や 子供達が休みの時は散歩に行かないようにしています。わかってるのかなぁ?
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出会い系サイト一覧
体験談を実践しよう!
優良出会い系リンク集
















スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせはこちら
スポンサードリンク
QRコード
QRコード