携帯・スマホでも読める厳選エロ体験談max

2ちゃんねるなど素人性交者さん達が投稿したエロい体験談を日々投稿し続ける底辺サイト
月間500万PV!毎日1万7000人の物好きさんが読まれてます!

手コキ

ぽっちゃりの女の子

先日都内の風俗に行った。ぽっちゃり系の女の子の店。受付で予約してもらいお店の中で割と細めの子希望にしてもらった。続きを読む

学生時代にやっていた怪しいバイト

私は今45歳の会社員です。今は、妻と、子供2人と4人で普通に幸せに暮らしています。今日、ここに投稿するのは、僕が大学生のときにやっていた、バイトの話です。それは、水泳部の先輩の紹介で、はじめたのですが、就活で忙しくなるから、代わりにやってくれといわれ、言われるままに、その場所へと向かったのがきっかけでした。そのバイトとは、下着のモニターのバイトでした。隔週で1回その会社に行き、販売前のメンズショーツを着用し、スタッフさんの前で見せるというバイトでした。時間にして約3時間で、交通費込みで1万円という高額バイトでした。 続きを読む

小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

将来はアイドルで芸能界にデビューすることが約束された美少女愛菜・・・ 小3でダンスと歌唱を学び、10歳で事務所社長に処女を奪われ、男に対するご奉仕を学んだそうだ。 そして今、小6の愛菜はプロデューサーの俺の前で素っ裸になって、デビューするために素晴らしいご奉仕をしてくれていた。 愛菜の同級生はとても知ることはないであろうテクを、たっぷりと仕込まれていた。 続きを読む

冬大雪友人の家こたつ

冬、友人宅の庭で一緒にボール遊びしてて、大雪になった日だ。
こたつに入れてもらって、友人の家族と一緒にバレーボールのテレビ中継を見てた。
日本対どこか強い国だったが、横向きに寝転がって眠ってしまったらしい。
意識がだんだん戻ったら、下半身に何か当たってるような、変な異物感っていうか。
・・・手だった、触られてた。パンツの中にまで手を入れられてる。
こたつ布団に隠れてされてた。すぐ後ろの女の人だった。
(何するんだろう?エッチな女の人かな?)
なんか怖いなって、そんな感じだった。
女の人の手はゆっくり動いたりさすったり。
だんだん、怖いっていうよりもエッチな感じが込み上げてきた。
みんなわーわーバレーボールに夢中で、友人もわぁわぁ大声出してる。
多分誰も気付いてない、けど、知られたらどするんだろ?
怒られるかもな、やだな、寝たフリして固まったまま、されてた。
急に背中にぴったりくっ付かれて、耳元で女の人の声が。
・・・寝たフリしてんの?
息も吹きかけられて、飛び上がるほどくすぐったかった。
やっと頷くことが出来た。
・・・嫌?・・・嫌じゃないんだね?
・・・あんた、エッチなんだね、ふふ。
違うとか嫌とか、口で言える状況ではなかったと思う、黙ってた。
今度はふとももの間に手が伸びて、お尻のほうまで触られて。
おれ太腿に力が入って、ぎゅって挟んでしまったが。
大雪は続いてて、バレーボール中継は長引いてる。
(・・エッチ・・もっと・・・おれエッチ、悪い子供・・・)
祈るように思ってて、反面辛いくて、ぼーっとした感じで。
ちょっと泣きだしてたと思う。まだ精通も無い子供の頃で。
・・・泣いてんの?・・・止めようか
・・・ん?・・・まだやる?・・・まだやってほしい?
小声で言われて、本当に辛かったけど頷いた。
テレビの音声も耳に入らなくて、気が遠くなりそうで。
・・・あんたエッチなんだよね
・・・ん?・・お友達には・・・黙ってたほうがいいよね?
(あーっ、それはー・・・)とどめみたいな一言だった。
(誰にも言わないで欲しい・・・)
もうろうと頷くのがやっとだった。
女の人は、その友人の従姉か叔母か、よく覚えてない。
遠い昔の話。
今思い出すと、ご家族のみなさんは見て見ぬふりしてたのかも?

露天風呂の少女

小学6年か、中学1年の頃だったか
家族で温泉に泊まって
夕食後、一人で大浴場に入ったら
がら空きで
大人はみんな宴会の時間だった
浴衣脱いで裸になった瞬間に
後ろから急に
見知らぬ少女に
下半身をのぞきこまれた
あわてて隠して
「誰?」って聞いたら
笑って向こうに行ってしまった
素っ裸の小さなお尻を覚えてる
混浴ではない、男湯だ
薄暗い露天風呂で
ぼーっと座ってたら
肩にだれかの手が触れた
見たら、さっきの少女だった
ちょうど目の高さに
女の子エッチの小さな割れ目
「座らせてよ」
無愛想な言い方で
横に座って、ピッタリ体を寄せてきた
なになに?何すんの?って聞いたが
黙ったまま、太腿をくっつけて
えっ、えっ、ふとももはすべすべしてて
この女の子、エッチ?
意識してしまう
・・・こちこちに勃起した
なんで、こう、せまって来るんだろう?
どうすりゃいいんだ
状況がつかめず、息を呑んでた
少女が、おれの肩に
頭をもたげてきた
頭髪の甘いかおりがした
拒まずに、その重みを支えながら
友人との会話を思いだした
(まんこってさあ
 入口を触るだけさ
 無理に指を
 突っ込まないのさ
 子供は痛いんだって)
・・そうなった時は、そうやる・・
なんか膝がくすぐったい
見たら手が乗ってる
その手が、さっとすべって来て
あっ、と思ったけど遅かった
タオルの中の・・・勃起が握られて
ちんちん掴む彼女の
小さな手の平と指の感触が柔らかい
指がかすかに動いてて
微妙にくすぐったい
今思うと・・・上手かった
誰なの?また聞いたが
肩に頭もたげたまま、黙ってて
そして今度は
体をねじって、おれの手を掴んで
タオルの中の、彼女の大切な・・・
そっと触らせてくれた
幼い柔らかい、そこの感触と
縦の割れ目の感触が手に伝わって
(・・・入口を触るだけさ・・)
どっきどっきしてて、おれ
薄暗い中で
周りの音も耳に入らなくなった
手はなんとなく触り続けてた
入口は?実は良く分からなかった
ふと周りを見たら
じっとこっちを見てる大人がいた
        
        
・・・はっとした、手が動いて
少女の手を払ってしまった、それが
慌てて、ちょっと乱暴で
「いやぁだ」
少女に辛そうな声で言われた
あかんべーして行ってしまって
・・・気まずかった
そのあと、旅館の中を
あてもなく歩きまわって
少女をさがしたけど
見つからなかった
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出会い系サイト一覧
体験談を実践しよう!
優良出会い系リンク集
















スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせはこちら
スポンサードリンク
QRコード
QRコード