携帯・スマホでも読める厳選エロ体験談max

2ちゃんねるなど素人性交者さん達が投稿したエロい体験談を日々投稿し続ける底辺サイト
月間500万PV!毎日1万7000人の物好きさんが読まれてます!

アイドル

美少女アイドルのデビュー前の儀式

「これだけの美少女だ・・・一流のアイドル、女優になるぞ・・・その前に、たっぷりと楽しませてもらおうかな・・・」
清純そうな三つ編み少女は、セーラー服は上半身だけで下半身は裸、手足を拘束されて屈辱のM字開脚で女性器を剥き出された美身は、秘穴を拡げられて膣奥まで晒されていた。続きを読む

小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

将来はアイドルで芸能界にデビューすることが約束された美少女愛菜・・・ 小3でダンスと歌唱を学び、10歳で事務所社長に処女を奪われ、男に対するご奉仕を学んだそうだ。 そして今、小6の愛菜はプロデューサーの俺の前で素っ裸になって、デビューするために素晴らしいご奉仕をしてくれていた。 愛菜の同級生はとても知ることはないであろうテクを、たっぷりと仕込まれていた。 続きを読む

地方アイドル

今はどこにでもある地方アイドル
娘についていたあるイベント会場
マイナー過ぎてお客さんは
20~30人位

一応 握手会みたいなものがあり
他も家族連れがほとんどでした。
3人組のグループです。
18才から20才
誰が何歳かは全く興味なし!!

握手が始まって最後の子になった時に、手のひらに紙キレみたいな物をもらいました。
開いてみたら、携帯番号です。
「Akiです!よかったら、夕方6時に連絡下さい」
6時に…意味不明のまま連絡

俺「もしもし…手紙もらった者ですが…」
Aki「もしもし♪ありがとうございます♪連絡こなかったらって心配してました。」
俺「まぁ~なにかなって?」
Aki「今日の夜8時ころお時間ありますか?」
俺「時間はあるけど、場所だょね…N市内なら大丈夫だけど…」
Aki「市内です!あの…先に言います。アルバイトしたいんです。」
俺「アルバイト!?何?」
Aki「とりあえずカラオケとかで…」
俺「わかりました…N駅前でいいかな?」
Aki「はい!!ありがとうございます♪」
俺は不思議な感覚
いろいろ噂は聞いた事はあります。
地方アイドルの枕営業
詳しくは聞かずに家内に飲みに行くと嘘をついて外出しました。
駅に着いて電話
俺「もしもし…着きました。今ロータリーの所です。」
Aki「すみません♪右の公衆電話の中にいるのわかります?」
俺「あぁ~見つけました。真ん中の小さい子だよね。」
Aki「小さい(笑)そぅです♪小さいのでし♪」
俺「ごめんね…今向かいます。」
Aki「お願いします♪」
合流して乗車
俺「カラオケでいいんだよね」
Aki「…そぅですね…あまり人のいないカラオケ店てわかりますか?」
俺「金曜だからね?どうかな?」
Aki「任せます。」
俺はちょっと郊外のカラオケ店へ
入室
Aki「すみません…ぶっちゃけ アルバイトお願いしたじゃないですかぁ~
正直 生活イッパイイッパイなんですよ…」
俺「うん…まぁいいけど何のバイト?ところでなんで俺?」
Aki「優しそうなパパ(笑)」
俺「ハハハ…で何のバイト」
そぅいうと、Akiは俺の横に座りました。
Aki「これはお礼です!」
いきなりのキスからでした。
キスをしながら手は胸をなでながら腰のあたりまできました。
Akiの手は股に
俺「ちょっと…見つかるよ…」
Aki「歌って♪」
俺「うん…」
とりあえずカラオケ入れました…
その時にAkiはソファの下に
俺も男です。勃起Max
Akiはファスナーを下げて生で俺の
ぺニスをだしました。
亀頭を柔らかい舌で舐めながらシゴキます!!歌にならない歌…
次の曲は流れたまま口内射精
さすがにゴックンはなくティッシュに出してAkiはトイレに
戻ってきて
Aki「ビックリしましたぁ~?」
俺「ごめんね…気持ち良すぎて我慢出来なくて!」
Aki「大丈夫ですよ♪」
俺「バイト料、いくら?」
Aki「いつもはフェラで1.5なんですょ
でも、今日はこれまでお礼でいいです。最後までで2大丈夫ですか?」
俺「お金は大丈夫だけど…」
Aki「お願いします…貧乏なんで♪」
俺たちは2時間位歌ってラブホへ

ラブホに着いて
俺「たまにこういうバイトするの?」


Aki「絶対に内緒にして下さいね…地元では初めてなんですょ♪」
俺「もちろん黙ってるよ!」
Aki「私シャワーしてきます♪一緒に入りましょう~時間もったいないから♪」
俺「さすがにね~」
けどAkiは「背中流させて下さいよ♪
私父親いないから~」
俺はひぱられて浴室に
身体中を洗ってくれまたそのまま
立ちフェラでした。
俺も2回射精したら3回目はキツイ
Akiをベットに誘いました。

Akiは身長も小さいが胸も小さい(笑)
まさに幼児体型
ベットに横になって
腕枕をしながらAkiの胸に触って
小さい割りには敏感でビクッ
Akiに覆い被さりキス
バスローブの紐をとりAkiを全裸にさせました♪
右手をAkiのオマンコに
凄く濡れていました。
俺はAkiのオマンコを舐めたくなり
Akiのオマンコに
妻に対するよりクンニは頑張っていました。
Aki「私にもいいです?舐めさせて欲しいんだけど♪」
俺は69に
Akiのオマンコ
小さい膣で締まりも凄く
俺がGを刺激したら直ぐ潮がでました

俺「Akiちゃん…入れていいかな?」
Aki「うん」
Akiはゴムまで付けてくれました。
正上位からの挿入
Akiも子供みたいな声で喘いでいました。
俺も射精寸前
最後はバックから果てました!!
Akiは最後に
「本当にパパになってもらいたいな」
って言ってた!!
俺は冗談に受けました。
別れる時に2の約束だったけど
3渡して別れました。
家に着くちょっと前に電話がきて
Aki「また連絡していいですか?今日はありがとうございました♪」
その後は5回
Akiのバイトをしました。
信じてくれないかもですが実話です
今はアイドルは辞めて事務職をしているようです。


ホストだった俺がアイドルと出会ってヤるまでの話

当時22.3歳
職業ホスト

やっぱね、ホストも営業やらアリバイ作りでよくブログやります
確か寒くなって来た頃かな、一通のメールが来た。
「ブログいつも見てましたー!○○の写真めっちゃかっこいいです><」

「はいはい、冷やかし冷やかし。さてどんな女かな・・・」

ページを開くとそこにはオフィシャルブログの文字がwwwww

「うはwwwwww芸能人きたwwwwアイドルwwwwwおっぱいでけぇwwwww」

テンションダダ上がりwwwwww
性欲の権化だった俺は、客とは別に何人か趣味カノが居た。
よし、そこに組み込んでやろうとwwwww

いくらアイドルって言っても聞いたことねー名前だしってことで
ググってみる

めっちゃ動画出てきたwwwww
テレビも出てるwwww
そこそこ売れてそうwwwww

早速返事を返してみる
「メールありがとうございます。まさか芸能人の方からメール来るなんてビックリです!」

テラよいしょwww
芸能人とかどうでもいいからお前の金と身体をよこせwwww

即返信wwwはえぇぇwwwwwひますぎwww

あ、ちなみにブログはア○ブロなwww

女「うち王子様顔めっちゃタイプなんです><本当イケメン><」

いやwwwwマジで?wwww
これもうほぼゴールなんじゃwwwwクソビッチすぎるwwww

こんなテンションで確か2週間位メールのやり取りしてた
色々分かってきた。

この子は本拠地が都内ではない事
収録がある時に上京して、終われば帰る。
今まであまり男と付き合った事も無くて、ロクでもない男ばっかだったこと。

今まで?
現在進行形ですけどwwww
そしてある日のメール

女 都内の収録決まりました~!○○~○○です!
  お泊りですよ~!やったぁ~☆

機は熟したwwwwwwwwwwwwwwwww

俺 マジで?!じゃあタイミング合えば食事でも行けるかもねー!
  収録頑張ってね!絶対見るからさ!(テレビないけど・・・)

女 時間が合えばかぁ・・・・仕事終わりとか駄目ですか?
  ちなみにホテルは○○○です☆(めっちゃいいとこ)

完 全 に ホ テ ル に 誘 っ て る よ ね ?

俺 え?勘違いだったらごめんだけどホテル来ませんかって事でOK?

女 はいっ☆

有頂天
もうね、ここまで順調に事が進むと自分が最強に思えてくる不思議
半立ちしながら返信したよ

○○日仕事終わりに行くね、って

初めてこんなの書いたけどめっちゃ疲れんのな
聞いてくれてる人居てマジでよかったwwww

レスつかなかったらめっちゃいいとこで終わったろう思ってた
休憩がてらなんか質問あれば答えるぜ

んで、当日

酔うと息子がニートになるクセがある俺はあえて車出勤wwww
客も呼ばずにダラダラして、ヘルプ回りして小金稼ぎする時も

「いやー!すいません!今日車なんすよ!チェイサーいただきやっすwww」

一滴も飲まずに仕事終了。
女からは3.4通メールが来てた

今日は誰々さんの番組だっただの、当日でドキドキして眠れないだの
早く会ってみたいだの、テンションが上がってるのが伺えた

彼女がホテルに誘った理由はこうだ
やっと仕事が上向きになってきて、男関係のスキャンダルは怖いってこと
事務所に言うつもりはないけど、マネが女で理解あるからホテルなら大丈夫だってこと

スキャンダル怖い女がホストにアプローチとかバンジージャンプってレベルじゃねーだろ

酒飲みたいって言ってたし、適当にビール、ワイン、シャンパン買って電話

俺「仕事終わって酒も調達したよー!何してるかー?」

女「ブログ更新して、連絡待ってたよー!来てくれるの?」

俺「うん、今車に乗ってナビにセットしたから10分位で着くよ?」

女「片付けしながら待ってますねっ☆部屋は○○○○号室です!」

俺「はーい、一応着いたら電話するね。それじゃ」

切ったあとタバコに火を付けて、改めて今の自分の状況を確認する

俺はこれから芸能人と密会する訳だ
周りからちやほやされ、世の男が近づきたくても近づけない存在の最至近距離に行く
初めての経験だった事もあって、本当に興奮した
もし、見てくれてる人の中に同じ状況の人が居たら分かるかもしれないけど
あの優越感は射精より気持ちいいんじゃないかとまで思った

到着

俺「着いたよ!上がって行って大丈夫?」

女「準備できてるから上がってきてー☆」

うはwwww大人の階段登る時が来たwwww
心臓バクバクwwwwさすがに緊張するわwwwww

ピンポーン

ガチャ

女「俺さんだー!お帰り~!本物に会えて嬉しいです☆」

なんだこの女
めちゃくちゃ顔ちっちぇぇ
肌綺麗すぎだろ・・・
っていうかおっぱいでかっ・・・・

女 どうぞ~!

俺 お、おう お邪魔します
 
女 仕事どやった?忙しかった?

俺 うん、忙しかったよ。俺は一滴も飲んでないけどwww

女 それ仕事してないやんwww

俺 痛いとこつくねwwwでも女ちゃんと一杯目の乾杯したかったし酔っ払って覚えてないとか嫌だったんだ
  だから、一日位サボってもいいっしょ!

女 やばい、めっちゃ嬉しい////じゃあ乾杯しよっ?

まぁこんな具合で初対面は上々の滑り出し

二人で他愛もないことを話す
できる限り恋人のように
女の身体がピンク色になってきた

俺 大丈夫?ちょっと赤いよ?www

女 う~ん 暑いよ~う

俺 水飲んで、もう酒はやめとこ?

女 はいぃ。わかりまひた~。

可愛い。演技でもいい。可愛いは正義だ
ほんのり呂律が回らなくて目がトロ~ンとしてるとこなんて最高に可愛い
クソが、めちゃくちゃ犯したい

俺 シャワー浴びたら?少し冷たくすると気持ちいいよ?

女 そうしよっかな、一緒に入る?

俺 ふぇっ!?

女 wwwww

意外過ぎてリアルにこんな声出た

女 冗談だよ~☆恥ずかしいからだめー!

俺 分かってるよwwwでもちょっと期待しちゃったわwww

女 今度ねっ☆

俺 ふぇっ!?

なかなかやりよるんすわ、この女
慣れてんだろうな

ザーーーーーーッってシャワーの音が聞こえる
シャワーの音だけ
空いたグラスも、かけてある服も、窓から見える景色もなんかすげー非現実的だった

ヤれるかな~
どう切り出す?
さすがに無理か?
拒否だけはさせると次がなくなるし・・・う~ん

ってひたすら頭の中グルグルしてた

シャワーの音が止まった

女 ただいまー☆めっちゃスッキリ!俺さん入る?

俺 髪崩れると7割減になっちゃうから入りたくないな~wwww

女 ゴソゴソ・・・はい、バスタオル!

俺 強制じゃねーかよwwwwww

女 さっぱりするよ~?

俺 おk、いってくるわ

なんとか趣味カノにしてぇな~
クッソあの乳反則だろマジで
もうヤることしか考えてなかった
拒否られたら、とか小細工とかめんどくさくなってた俺はガバッといく方向で腹は決まってた

俺 ただいm・・・ちょwwなんでバスローブwww

女 洋服のまま寝られへんし、バスローブ好きやし☆

俺 まぁ、確かにww似合うねwww

女 エヘヘ~ありがと!ベット入る?

俺 うん、タバコ吸ったら行くね

俺 お邪魔しま~っす

女 いらっしゃいませ~

俺 いや、マジで会えてよかった。こんなにドキドキしたの何十年ぶりか分からんよwww

女 ほんま?うちもめっちゃ嬉しい。あんね・・・

ベットで上向いて話してた女がこっち向いた
顔近い
歯磨いておいてよかった
シミ一つねーわ
普段BBAだの風俗だのキャバだのボロボロ系女子ばっかりだった俺は感動してた

女 たぶんうち一目惚れやったと思うんです、でも会っても気持ち変わらんかった
  うちは彼女にはなれないですか?

俺 ホストの彼女って大変だよ?周りに女は沢山居るし、不安は消えないかもしれない。大丈夫?

女 それでも俺さんの彼女になりたいんです。だめですか?

俺 そこまで言うなら今ここで抱くよ?いi・・・

キスしてきやがった

なんの変哲もない柔らかい唇
ただ一つ違うのは、これがアイドルの唇だってことだ

動画を見ればエロい!ヤりたい!
ブログや撮影会のコメントを見れば今日も可愛いかった!また会いたい!
身体に気をつけてね!等々。
彼らは触れることさえ許されず、写真や動画を見て慰める
そんな女が自らキスしてきた。あまつさえ舌まで入れてくる始末
単純にオスとしての優越感から息子は凄まじい進化を遂げていた

キスしながらバスローブをはだけさせる
腰に手を回して、抱きしめながらキスする
時折吐息を漏らしながら腰をくねらせる女がエロくてエロくて
ここまで欲求が高まってても、手は抜かない。
ガツガツした野獣みたいなセックスが好きじゃない俺は丁寧に仕事にとりかかる

後ろに回してた手で背中をゆっくりなぞりながら腰、わき腹をなぞるとビクッってしながら
「あぅっ」
なんて声出す。可愛い。

こんなほっそりした身体に似合わない巨乳
これが楽しみだった
後から聞いた話ではGカップだったらしい

乳首を触ってみる
「あぅ」
とか撫で声で喘ぐから興奮して

「気持ちいいの?」

って言ってみたら

「強く摘んで欲しい…」

なんて言いやがるとんだドMだった

お願いされるとしたくなくなる俺
ゆっくりおっぱい揉み始める
これがまたとんでもない柔らかさ。そして手に吸い付くような肌の若さ

「こんな柔らかい胸触ったの初めてだわ。すげーな」

「でしょー♪豊胸じゃない天然物だからだよ☆」

胸には単純に二種類ある。硬いおっぱい 柔らかいおっぱい
硬いおっぱいの中にはしこりみたいな物があって、痛がるから強く揉めない
でもこいつのおっぱいは揉めば揉んだだけ指が入り込んでいく
ビニールの袋に水を入れて揉む感覚を連想してくれれば分かりやすいかな。
あそこまでたるんたるんじゃないけど

俺 あのさ、顔も身体も見えない。暗すぎる。

女 えー?!恥ずかしいよ….

俺 やめる?

女 やだ….

テンプレのようだが可愛い
この暗にセックスしたいですっていう表現がたまらなく可愛い

照明を少し明るくしてみる
恥ずかしそうにシーツで顔を隠す女にキスして顔を見ると真っ赤だった
酔いと恥じらいでいい感じなんだろう

シーツを捲くり上げて身体を露わにしてみる
だいたい巨乳の6割は乳輪がでかいのが相場だが、この女の乳輪はこじんまりとしてて可愛らしい
舐め回すと敏感らしく身体をくねらせながら喘いでる

女 うち、ビチョビチョかも….恥ずかしい

俺 そろそろ触って欲しい?

女 もう我慢できないから…

俺 まだ入れないよ?

腰から太もも、膝までなぞってゆっくりとまんkを触る
この女、アナルまで垂らしてやがる
少し粘り気があって糸引くタイプ

あることに気づいた

毛が無い。

俺 パイパンなんだ?

女 うん、撮影とかでも不都合いぱいあるから剃ってるの

膝の裏に手を入れ押し上げ、まんぐりのポーズにしてみるとさ
つるっつるなんだ
薄暗くてよくは見えないけど、感触で元から薄いのが分かる
 
クリは大きめ、相当に敏感らしく撫でると今まで以上に喘いでる
舐めてやりながら指を入れ上をゆっくりこするとすぐに温かい何かが出てきた

うん、潮吹いちゃったんだね
早すぎだよね
このド変態

女 俺さん…舐めたい….

咥えこませる
プロに比べりゃ劣るがなかなかに上手い
愛おしそうに咥え込んで吸い付いてる
喉の奥まで押し込んで、頭を10秒程押さえ込んでみるとえづきながら耐えてる
可愛い

開放してやるとだらしなく涎を垂らしながら寝転ぶもんだから入れてやった
キツい。キツすぎもでもないがゆるすぎでもない

ここらは女も止まらない

気持ちいい!もっと奥までしてっ!
クリ…クリ触って欲しい!

もうおねだり放題
さっきの恥らった姿はどこいったんでしょうかレベル

抱え上げて寝転がり、女を上にする
奥にぶつけるように腰を押し付けて自ら腰を振ってる
あげくだらだら潮まで吹いて
AV女優並みだろ….

一通り女がイったあとで女を四つん這いにさせる
俺もそろそろイきてぇ

これがまたいいケツ
張りがあって、垂れてなくて、肉付きも形もいい
今まででも三本指に入るくらいのめちゃくちゃいいケツ

「叩いて….」

もうね、どこまで変態なのかと
嬉しい豹変っぷりだが

あまりの好みのケツっぷりに舐め回し、叩き、アナルまでいじった
うん、感じてるみたい。開発できそうだな

そろそろ俺も限界

俺 もうイくぞ

女 うん出して、中に出していいから!!

そう、飲んでる時にチラッと話は聞いたんだが、グラビア撮影やらの関係で
ピルを飲んでるらしい

出しますよ、そりゃ
死ぬほど出た ありえない量出た

まんkを拭いてやって、一緒にシャワー浴びて仲良く寝ましたとさ
これで出会いからセックスまでは終わりかな?

ちなみにこの時のハメ撮り写真とボイスレコーダーは俺の宝物ですwwwww 


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出会い系サイト一覧
体験談を実践しよう!
優良出会い系リンク集
















スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせはこちら
スポンサードリンク
QRコード
QRコード