携帯・スマホでも読める厳選エロ体験談max

2ちゃんねるなど素人性交者さん達が投稿したエロい体験談を日々投稿し続ける底辺サイト
月間500万PV!毎日1万7000人の物好きさんが読まれてます!

痴女

下半身裸四つん這い妻0.9375

しかし息子の方はチンチンを触られている内に段々恥ずかしさが芽生えて来たようで、「ママパンツ穿かせてよー」としきりに懇願していた。「いけません。大事なことです。」と返す妻だが、もっと大事なことを忘れているのは妻ではないか。
今日は写真撮影を申し込んで来た妻だが、何と息子の教育用に自分のオマンコとアナルの写真を撮るのだそうな。妻のオマンコくぱぁや四つん這い突き出しポーズの写真が、息子の机の上に飾られることになった。
そんな感じで、普段から下半身裸の生活に慣れっこの妻は他人と一緒にいる時も下半身の衣類を少なめにするようになっていってしまった・・・・・(続く)

下半身裸四つん這い妻0.875

そのくせ、息子を叱る時は「いけません」と毅然とした表情なのだが、自分のその格好が一番イケないことにいつ気付くのだろうか。そんな間抜けな格好で真面目なことを言われても、却って劣情をそそられる。
しかしそんな甲斐あってか、ようやく息子からも待望の質問が来たらしい。
「あれー?ママのおちんちんはー?」と息子が言ったのだ。
すぐさま妻による息子の為(?)の性教育が始まった。
「こっちがアナルでウンチを出すの。こっちはオマンコでー・・・・」
妻にしか出来ない実演授業である。男の子の体についても怠りなく、息子は何回も妻にチンチンを触られていた。

下半身裸四つん這い妻0.75

しかしそこは息子はまだ1歳児。妻の無様な姿を見て大笑いするだけで、肝心の質問にはいつ至るのやら。それまでずっと妻はこの格好なのだろうか。無防備な妻はカーテンも閉めずに今日も四つん這いお掃除タイムだ。既にどこかの覗き魔のおかずかもしれない。息子にアソコを意識させようとする妻の格好もまた滑稽で、息子に呼ばれ会話する時も、顔を合わせるのではなくお尻を息子に向けているのだ。続きを読む

下半身裸四つん這い妻0.5

床掃除をしている妻のお尻を覆うはずの衣類は全く見当たらず、代わりに目に入って来たのは妻が毎日元気にウンチとオシッコをする為の2つの穴だったのだ。「ママの格好が変だよー」と息子はニヤニヤ笑っている。それもそのはず。上半身はしっかり長袖シャツにも関わらず、下半身のこの有様は一体何であろう。しかし妻によるとこの格好こそが自分の部屋着として最も合理的なのだという。それに息子に世の中の常識、すなわち人間には男と女という性が存在することを認識させる教育的意義もあるのだそうだ。「おちんちんとおまんまんが一番分かりやすいでしょ。」妻はそう言い切った。早く子供に気付かせ質問させるように誘導する為に、妻はわざとお尻を息子の方に突き出して掃除をしているのだと言う。

感度抜群過ぎて声が大きいのが難点w

火曜日の出来事 急に仕事が休みになってひまだったので人妻の出会い系でも やって適当な人妻とアポろうと出会い系で検索。続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
出会い系サイト一覧
体験談を実践しよう!
優良出会い系リンク集
















スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせはこちら
スポンサードリンク
QRコード
QRコード