ボジョレーヌーヴォーで酔わせレイプで妹にした女子高生2名は昼までセックスした後

何やら小声で相談して家に帰ると言い出した。無断外泊は困るからちょうど良かった。

ところが夕方になってガラガラカートに一杯衣類などを持って帰って来た。

「家出してお兄ちゃんと住むの」親御さんはまったく気にしていないらしい。

全くとんでもないことになった。でも禁煙は続いているらしくて嬉しかった。2人とも

俺の部屋から通学するというのだ。一瞬目が回ったがこれは勉強の好機かもと思った。

2人の成績を見せて貰った。英語、数学、理科が赤点になっていると解った。

「うちに泊まりたかったら勉強しろ。」と言うと「いやだ―」と2人ともブーたれたが

「俺が勉強を見る家庭教師だ。練習問題の出来でABCDを付ける。Dはキスまで。

Cは乳首まで。Bはクンニまで。そしてAならバッチリセックスしてやる。

エッチがしたかったら一生懸命勉強する事だ。」と宣言した。すると2人は教科書を

取り出して英数理を勉強し始めた。解らないことは丁寧に教えた。2人の飲みこみは

早かった。3時間強勉強したと言うのか、3科目に1時間ずつかけて勉強したのだが

ちゃんと勉強すれば苦手科目でも練習問題を90点以上で解いてAでセックスした。

2人とも順番にクンニのあと後背位2連発で美巨乳を愛撫しながらバッチリ犯した。

この程度のセックスなら俺にも負担にならなかった。今や女子高生にピルは当たり前

だが、大量の精液を膣内にぶちまける射精の開放感は素晴らしい。女の子にとっても

腹の中に広がる愛情が嬉しいらしい。男に体液を注込まれるのは中出しだけだ。

2人は勉強が解って気分が良いのとセックスに満足して明日からも頑張ろうと言った。

不良女子高生は実は頭が良くて単に学校の教育法が間違っているだけだと感じた。

このまま良い成績で高校と専門学校を出れば一流ホテルへの就職は明るいと思った。

それにしても2人ともテレビや漫画やスマホも読まずセックスの余韻を楽しんでいた。

学校へもちゃんと朝から通うと約束した。6時前に起きたいからそろそろ寝よう

という事になった。彼女達は大人しい色遣いとデザインの下着や寝巻を持ってきた。

その方が俺が喜ぶだろうと思ったそうだ。困った妹たちとの生活が始まると思った。