しかし息子の方はチンチンを触られている内に段々恥ずかしさが芽生えて来たようで、「ママパンツ穿かせてよー」としきりに懇願していた。「いけません。大事なことです。」と返す妻だが、もっと大事なことを忘れているのは妻ではないか。
今日は写真撮影を申し込んで来た妻だが、何と息子の教育用に自分のオマンコとアナルの写真を撮るのだそうな。妻のオマンコくぱぁや四つん這い突き出しポーズの写真が、息子の机の上に飾られることになった。
そんな感じで、普段から下半身裸の生活に慣れっこの妻は他人と一緒にいる時も下半身の衣類を少なめにするようになっていってしまった・・・・・(続く)