僕が中学生のころの話です。
僕は中一のときまだオナニーをしたことがありませんでした。 部活の夏の合宿で同じ部屋になったAが寝るまえに、 『お前、オナニーしたことある?』と聞いてきたので 『ないよ』と答えると 教えてあげるよと言いだしました。 その当時の僕は、勃起し始めたころだったので、それを他人に見せるのがとても恥ずかしかった。 Aが早くズボンとパンツを脱げよと言ってくるので、僕は仕方なく脱ぎました。 まだ、皮が剥けてなくて、毛が生えてきたばかりの、僕のチンコをAが触ってきました。 すると刺激に弱い僕はすぐに勃起しました。 Aが『どう?気持ちいい?』 と僕のちんこをしこしこしながら聞いてきましたが よくわからなかったので 『微妙かな』と答えると いきなりAがフェラしてきました 皮ん剥いて先っぽを舐めてきて、初めての感覚に襲われました。 あっと言う間に、僕は初めて精子を出しました。 そうすると、今度はAが舐めてと僕に言ってきました。 僕は言われた通り舐めました。 皮を剥いてと指示されたり、玉を舐めたりしました。 そうしてる間にAもいきました。 その後、2人ともまだ勃起していたので、服を脱いでオナニーを見せ合いました。 好奇心が出てきた僕は、お互いに舐めようと言って69の大勢でしました。 最後はお互いに、部屋のユニットバスの中でいきました。 それがあってから、部活の合間に、トイレの個室で触りあったりしました。 また、学校の委員会が一緒だったので、放送室でも触りあったりしました。 部活帰りに暗くなってからプールの裏で、立ちションしたりして見せあいました。