会社の飲み会・歓迎会に参加。飲み会と言いながらも食事会なので別にお酒を飲まなくても良い。
黒ギャルちゃんは家に寄って私の車で会場に向かった。帰りも私の車で送りです。 黒ギャルちゃんは22歳で服の上からでもわかるレベルの巨乳。白いシャツに黒いブラが透けていた。下はデニムのミニスカで黒パンティーが見えていた。 飲み会が始まると黒ギャルちゃんは強めのお酒をガンガン飲ませれていた。周囲には男性4人がいて下ネタ系のトークで盛り上がっていた。その時に黒ギャルちゃんのおっぱいがFカップでヤリマンと判明した。男性陣の下ネタ系はエスカレートしてついに胸を触り始めた。マンコを指で手マンし始めた時に重役さんに怒られていた。その後は男性陣より女性陣とトークしながら楽しんでいた。2時間後にお開きになったので黒ギャルちゃんを私の車に乗せて会場を後にした。 5分後車の中で寝てしまったのでとりあえず河川敷に行きキャンプ場の駐車場に車を停めた。そこは地元ではやや有名な青姦スポット。週末になるとカップルや男女のグループがBBQしながら青姦しているのを数回見たり友人から聞いていた。 お姫様抱っこでキャンプ場のベンチへ行き黒ギャルちゃんのシャツを脱がして黒ブラのみにした。次に黒ブラ・パンティーを脱がした。Fカップロケット乳が現れた。既に乳首が勃起していたので乳首を吸い付くように舐めた。可愛い喘ぎ声を出しながらイキ始めたのでマンコに指を入れて手マンしながら舐めまくった。指を激しく動かしたら簡単に潮吹きしたので我慢できなくなってチンコを取り出し生挿入した。締まりがよくすぐにイキそうになったが我慢してピストン。そのうちに目を覚ましたのでキスしながら激しくピストン。中出しを希望したが拒否られた。しかし無視してそのまま中出しした。さすがに怒られたが諦めた感じだったので2回戦以降は全て中出しした。 その後何事もなかったかのように黒ギャルちゃんを家まで送って帰った。翌日以降も普通に出勤したし妊娠はしていなかった。