主人と久しぶりに温泉に行った時の事です。
宿について説明を聞くと混浴の温泉でした。もちろん別に女性用はあるので夕食の前は女性用の温泉に入りました。
入ってみるとお客さんは年上の人達ばかりで世間話をしたりして温泉を楽しめました。

夕食を食べ部屋に戻って主人とお酒を飲みながら話しているうちに、「珍しいから混浴に入ってみよう」と言われて「他のお客さんが
いるからいやだ」と言うと「食事前に入った時じいさんばかりだったからちょっと遅くなれば大丈夫だよ」と言うので「それならね」と
行って見る事になりました。

温泉に行ったのは11時を過ぎてからでした、脱衣場に入ると誰も入っていない事が解り、良かったと思いながら露天風呂に入りました。暫く湯船につかっていたら主人が「少しのぼせたみたいだ先に出てる」といって脱衣場の方に行ってしまいました。
しばらく湯船につかっていましたがそろそろ出ようかと思った頃、話し声がして男の人が二人で入ってきました。
「こんばんは、あれ一人ですか」「いえ今主人が上がって着替えてると思います」と話しながら出るタイミングを考えていましたが
中々出られなくているうちにのぼせそうになってきちゃったので「お先に」と言って立ち上がった時酔いと急に立ち上がったことで
湯船の石に躓いて丁度男の人達の前で四つん這いの格好になり、一寸意識が無くなった様ですぐに起き上がれずに男の人達に
後ろから性器を見せる様になりました。

その人に「大丈夫、怪我は無いですか」と言われ「すみません、大丈夫です」と言ったものの結局二人に抱えられて脱衣場に
連れて行かれました。椅子に座らされても朦朧として「大丈夫です」しか言えないでいると「膝から血が出てますね、ここ大丈夫かな」と言って足を開かれてしまいました。
少し落ち着いてきて目を開けると二人が覗き込むように性器を見ています、まずいと思って「もう大丈夫ですから」と立ち上がろうとしましたが「無理しないで休んだ方がいいよ」押さえられて座らされてしまいました。

その後二人が露天風呂に行ったすきに急いで浴衣を着てふらふらしながら部屋に戻りました。主人に「遅かったね」と言われましたが「ちょっとのぼせて転んだので休んできた」と言いましたが、男の人に裸で性器を見られた事は絶対に言えない体験です。