俺は高3の男。
相手は高校の研修生だ。

俺はバレー部に入っていてその顧問が
産休だったから変わりに研修生が
手伝いに来てくれていた。
研修生はまゆこ先生といってよく
みんなで先生のバスト当てをしていた。
ちなみに俺はCだと思う。
顔は童顔で髪は茶色のセミロング。
前を通るたびいい香りがした。
先生は気さくでフレンドリーで
優しくて男女問わず人気だった。

ある日、先生が元気がなくて
どうかしたんすか?って聞いたら
4年付き合ってた彼氏と別れたって
笑いながら言ってきた。
小さな背中を抱きしめたかったけど
まわりに生徒がいたので頭だけ撫でてやった。
そしたらその日の夜に先生からラインがきた。
部活でやっていたグループラインから
俺を見つけて送ってきたらしい。
今日は慰めてくれてありがとうねときていた。
それから先生と毎日ラインをしていた。
部活の練習を残って自主練していたら
先生がきて俺に倉庫にゴキブリがいるから
見てほしいと言われた。
見たけどどこにもいなくて先生に
言おうとしたらいきなり抱きつかれた。
どうしたんすか?って聞いたら
また慰めてほしいって言ってきたから
たまんなくなって抱きしめた。
それから先生がしてもいいよ、キスと
言ってきたのでキスをした。
だんだん止まらなくなってきて
やめようとしたら先生が舌を入れてきた。
それからパンツに手を入れたら
ぬるぬるしていて勃起してしまった。
先生が今日はおしまい、またね♡と
可愛らしくいってきた。
ほんとに鬼だと思った。
それらから毎日のようにキスをした。
でもヤらせてはくれなかった。
それからだいぶ経ち先生からラインで
テスト勉強教えてあげるよときた。
俺は下心丸出しで行った。
もちろん色々な勉強を教えてくれた。
俺は経験人数が一人しかいなくて
トータル5回もやっていない。
先生は生で入れさせてくれた。
あったかくてぬるぬるした。
おっぱいも綺麗なピンクで乳輪が
でかくてそれにしゃぶりついた。
再現すると…

俺:先生気持ちいい?
まゆこ:…全然だめ!もっと動いて!
奥までついて!
ぱちんぱちんぱちんぱちんぱちん
まゆこ:んあっ…いい…気持ちいい…
ぬちゃぬちゃぬちゃぬちゃぬちゃ
まゆこのまんじるが俺の我慢汁と
混ざり合ってすごい音がした。
俺:…っ先生…もうむ…
ドビュン!!!!!!!
まゆこ:あーっ中に出したな!
ちんこを抜くと白い液体が流れた。
まゆこ:まだ奥に残ってる。

あれから先生は転任してしまい
ラインも消えてしまった。
今思うと元カレの変わりだったのかも
しれない、
でも夏になるっ必ず思い出す。
あのかおりと乳輪の広い乳首を…