姉と妻は肉体関係が出来ている。姉が妻を毒牙にかけたのだ。平日の昼間、時々妻は姉に犯されているようだ。女の体には愛した男の癖が付く。その癖のもとを 作った女の舌先にかかると、ひとたまりも無いらしい。妻の性感開発は学生時代から続けてきたが姉はバイブなどを持ち出してさらなる快楽を教え込んでいるよ うだ。精神的に慕ってくる義妹を姉も本気で愛しているようだ。姉のテクニックは夜の生活に影響する。射精のインターバルに姉のバイブで妻を喜ばせるのも良 いものだと思えるようになった。
昨日妻が姉に「託卵女子」についての先日の撃退談を嬉しそうに報告したらしい。すると姉は「浮気が出来ない男は腐っていくわ。よどんだ水がくさる ようにね。愛人の2人や3人。隠し子ぐらい作らせなさい。あなたは自分が妻の貞潔を守ってさえいれば良いけど、男は同じじゃないのよ。」と大真面目でお説 教をしたらしい。帰宅すると妻は早速真剣な目で「浮気をして頂戴。でも私と子供を忘れないでね。他所の女を私達以上に幸せにしたら嫌。浮気の詳細は教えて ね。」と言われてしまった。
妻にはスマホを見せて略奪婚を狙うアラフォー独女達からの不倫お誘いメールも読ませて丁寧なお断りの返事を代筆してもらっている位だ。妻はキャリ ア組の「託卵女子」お姉さまからの切実なメールも読んで「私はあなたを愛する女。それは彼女も一緒。私はあなたに選ばれたと言うだけで妻の座にいる。あな たの子供の独占は同じ女として考えるとどうなのかしら。私にも解からなくなってきたわ。」と悩みだした。「心配するな。お前は何でも揃っている素晴らしい 女だ。浮気の必要などない。」と断言してやった。
喜んだ妻は姉の下着を身につけ「さあ、御姉様を犯すのよ。」とベッドルームにさそった。話は変わるが妻も姉も妊娠したのではないかと思う。2人と も美しさが輝いている。妻の乳房を攻略して乳首をこりこりにすると右手で女性器三つ所攻めをかけながら、足指から始めて女性器へと舌先を進め妻の体を起こ し騎乗クンニをした。かつては汚いから止めてと言っていたが今は熱く荒い息遣いと大量の愛液で応えてくれる様になった。子供を産んで清楚なお嬢様は高感度 な美女になった。
美しく乱れた妻に正常位から陰茎をつき立て激しいピストンラッシュを浴びせた。甲高い嬌声を上げて妻が果てたのでぐっと陰茎を根元までさして勢い 良く精液を放った。陰茎を抜いて姉のバイブで可愛がってやろうとすると妻は「いや。まだ中にいてください。」と言った。結局抜かずに6発精液を放った.。 膣の中で尿道を精液が卵子を求めて突っ走る快感はもの凄い。女の体は単に瀬液を捨てるためでなく、本能に忠実に自分の種で孕ませる所に本当の快楽があると 思う。男はより深く陰茎で女を犯し射精する方が気持ちよい。これは精液を注ぎ込まれる女も同じ様だ。単なる避妊性交が馬鹿らしくなった。