岐阜に住んでたときだからもう8年位前になるかな?当時岐阜の本巣のスーパーに北○倶楽部ってパン屋に、20くらいかな??ちょっとギャルっぽいけど細身で、すっげ~かわいい子がいたのね?
名前は典子(常連のフリして本人から聞いた)。その子・・・どうにかできないかと思ってめちゃ計画練って。うまくいった!!!
その店、夕方3時に店員が店内を掃除するんだけど、東側の入り口(風除室って言うらしい)の棚とかはパン屋がやるって気づいたの。
お客さんが少ない火曜日に狙いをつけて、そこの店に行って、風除室の棚をずらしたり、パンフをちょっと乱したりして、3時まで待った。
放送と同時にパン屋の店員さんが1人、こっちに歩いてきた。
すっげ~~ドキドキしたよ!!だって・・・狙い通り典子ちゃんがこっちに歩いてくるんもん・・・。
俺は外向いて張ってある広告を見る振りして待った。すると、"ギギっっ・・・”って棚を引き擦る音。振り返ると典子ちゃんが棚の両端を持って直してた。エプロンでキュっっってなってる腰が細くって・・もうビンビン!!!
心臓バクバクをどうにかを抑えて、スッッ・・・と典子ちゃんの背後に。駐車場を見ても、店内を見ても人はいない。店側の自動ドアも閉じている。典子ちゃんは俺に気づいていない・・・もう絶対だよね??
棚の両端を持って押している典子ちゃん。実はこれも狙った。棚を押すために両手を広げてるから・・・カラダは無防備!!
荒くなった息を抑えて、がら空きになった脇からスッッっと両手を通してエプロンの下に滑り込ませる。両手を大きく広げると、ゆったりとした白衣越しに、確 かに胸のふくらみの感触。膨らみの大きさと場所を確認するようになでまわしてから・・そのまま典子ちゃんの細いカラダにしがみついて
「典子ちゃん・・・捕まえた~~・・」
“ムニュウゥゥゥゥっっ!!!”
おお~~~きくひともみ!!
手の中で胸がカタチを変える、やわらか~~~~~~~い感触・・・
「っっっっっ!!!」
典子ちゃんは“ビクウゥゥゥっっ!!!!”ってなって、
「やッッ・・・えっっ!!・・・・何っっ!?」
「ぉぁあ~~~~~・・・やわらか~~~~・・・」
“ムニュッムニュッムニュッムニュッっっ!!!”
B~Cくらいかな??何回ももむとすっごいやわらかいのに、もみごたえ抜群!!!
何回も難解ももむと白衣越しにブラのカップの感触まで伝わって・・・
「ちょッッ・・・やっ・・・・!!!何ぃッッ・!!いやッッ・・・!!!!」
典子ちゃん・・びっくりしたのか、思うように声が出せないみたいでさ!も~~~堪能そまくったよ!!!で、ここからがうそみたいな幸運!!もみたくった左手の指先に、白衣じゃない感触。肌!?
パン屋の服って、コックみたいにダブルになってるね?エプロンに手を滑り込ませた時に白衣の合わせから手が入ったみたいでさ!!
もういくしかないって感じ!!右手は離して典子ちゃんの腰に手を巻きつけて、さらにしがみついて・・・左手はそのまま奥に突っ込んだ!!ブラだ!!典子ちゃん、白衣の中はキャミとか着てない!!!
「やっっ!!!ちょっっ・・・!!!」
典子ちゃんは声は出せてなくても、必死にカラダをくねらせてた・・・けど!!そのときにはもう・・・
“ムニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュムニュ”
もみまくった!!!・・・ってよりは・・・コネまわしたって感じかな??
ブラの中・・あったかくって、ちょ~~~~~~~~~スベスベ!!!!
「いやああっっっ!!!!!」
やっと悲鳴を上げれた典子ちゃん。だけど・・・ブラの中は好き放題された後で・・・

時間にしたら1分足らずだと思うけど、超かわいい子のナマ乳を好き放題した、過去一番の痴漢でした。